新潰瘍性大腸炎生活はこちら
今現在、私の潰瘍性大腸炎治療と症状

薬物治療で薬をプレドニン5ミリとラックビーその他肌が荒れて漢方薬なども飲んでいます。

普段お腹壊して下痢が続いたりしますがほとんど1日で回復している感じです。

病院は薬を4週間分もらっているので薬が無くなると通院するのでおよそ月に一回病院に通います。
私の通院している病院は予約制で無いので待ち時間が長くて嫌です。
潰瘍性大腸炎についてアンケート実施中!
第4回目 1番最初に病院へ行ったきっかけは?
第3回目 プレドニン 一日の最大量は?
第2回目 潰瘍性大腸炎を知っていましたか?
1回目は潰瘍性大腸炎いつから?
スポンサードリンク

2007年07月16日

焼肉は無理?ついに退院!

最近は便がない日があったりあっても下痢だったり不思議な腸の感じです。お腹は少し重い感じですが気にならないです。

いよいよ退院の日のお話です。

退院の日はいつもより元気でした。朝は早く起きて検温をしてお茶が出てきて来る方にお別れの挨拶をしました。何かとても嬉しかったです。いつもはそれほど同じ病室の方とお話しなかったですが気分が良かったのでたくさんお話しました。点滴がなくてもまたまだ病院で過ごすと思うと嫌でしたが退院の日も決まってると気分がウキウキでした。朝食も楽しく取りに行き嬉しかったです。

朝の回診では特に医師と話すこともなかったです。医師が回診時に隣の方と牛の腸の話をされていました。そしたら医師が私の所に来て当分焼肉は食べられないねと言われてしまいました。食べると手術して腸を取ることになるよと。だから当分焼肉は食べないことにしました。隣の方は血圧が高いようで多くの薬を飲んでいると話してくれました。隣の方も同じ日の午前中退院されて行きました。

回診が終わってしばらくすると主治医と看護士が来て退院後のことについて話しました。
薬は勝手に止めたり量を変えてはいけない。 プレドニン錠の量が減っていないので他の病気になりやすいから十分注意するように。 通院は1週間後に来るようになど説明を受けました。食事については説明はなかったです。

私は退院日最後の食事はランチでした。ランチの常食ではなくお粥食でした。ランチが終わって最後の入院生活を楽しんでいると隣のベッドに新しい方が入院されてきました。挨拶をしましたが私はその後少しして退院して行きました。大腸バリウム検査をしてから退院するまでは下痢や下血がなく排便もなかったです。

潰瘍性大腸炎の記事
通院日
どうなる事やら大腸炎
診察まで1時間待ちって……
台風
鶏のから揚げ
ちょっと久しぶりの
逸れたようで
夏日
潰瘍性大腸炎
辛いよ〜
潰瘍性大腸炎とクローン病にイイかなぁ〜?(ー\'`ー;)
体調ようやく回復
下痢の原因



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
posted by アイス at 01:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 潰瘍性大腸炎入院生活
この記事へのコメント
はじめまして、ブロッサムと申します。

私は今、腸内環境についてブログを書いています。

よろしかったら遊びにらしてください。
Posted by ブロッサム at 2008年01月17日 03:02
ブロッサムさんはじめまして。
ご訪問ありがとうございます。
ブロッサムのブログ読ませて頂きます。
Posted by アイス at 2008年01月18日 13:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。