新潰瘍性大腸炎生活はこちら
今現在、私の潰瘍性大腸炎治療と症状

薬物治療で薬をプレドニン5ミリとラックビーその他肌が荒れて漢方薬なども飲んでいます。

普段お腹壊して下痢が続いたりしますがほとんど1日で回復している感じです。

病院は薬を4週間分もらっているので薬が無くなると通院するのでおよそ月に一回病院に通います。
私の通院している病院は予約制で無いので待ち時間が長くて嫌です。
潰瘍性大腸炎についてアンケート実施中!
第4回目 1番最初に病院へ行ったきっかけは?
第3回目 プレドニン 一日の最大量は?
第2回目 潰瘍性大腸炎を知っていましたか?
1回目は潰瘍性大腸炎いつから?
スポンサードリンク

2010年02月01日

セレスティンホテルのお部屋!

セレスティンホテルの宿泊記の続きです。

ホテルに着いてチェックインをしました。少し待ちましたがすぐに手続きは終わりました。最近はチェックイン時にクレジットカードを見せる必要はないようですね。

お部屋までは案内はなくエレベーターに乗ってお部屋に向かいます。エレベーターに乗る所でお部屋のカードキーを入れないとエレベーターが来ないです。お部屋はラウンジと同じフロアでした。
セレスティンホテル

cel08.jpg

cel09.jpg

cel10.jpg

cel11.jpg

cel12.jpg
お部屋に入ると入口の所にカードキーを入れないと電気が付かないです。夜など不便だと感じました。

スーペリアダブルです。お部屋は広くないですが過ごしやすいです。テレビはもう少し大きくして欲しいです。ベッドはゆったりして眠れました。バスローブがなかったのは残念でした。インターネットはLANでの接続が無料で出来ましたので良かったです。

セレスティンホテル



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ブログランキング参加中!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 潰瘍性大腸炎へ
にほんブログ村
posted by アイス at 16:16 | Comment(2) | TrackBack(1) | ホテル
この記事へのコメント
シンプルでシックな内装で、素敵なお部屋ですね(^_^)
Don’t disturbが
ドアノブに掛ける札じゃなくて、スイッチ?なんですね。
ちょっとしたことですが、わざわざドアを開けて外に出すより
簡単で楽ですね(^o^)
Posted by ネコバスに乗ったジジ at 2010年02月02日 00:31
ネコバスに乗ったジジさんこんばんは。

最近はスイッチの所が多いですね。
でもあまり使わないです。
外に出なくて済むのはいいですよね。
Posted by アイス at 2010年02月02日 00:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

セレスティンホテルの宿泊記
Excerpt: セレスティンホテル 公式サイト〒105-0014東京都港区芝3-23-1TEL 03-5441-4111(フリーダイヤル 0120-773-003)FAX 03-5441-4114【JTB】旅館・ホテ..
Weblog: 高級ホテル宿泊記リンク集
Tracked: 2010-02-01 16:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。